GoogleAds responsible




経済ニュース・事件

【経済】日本企業は今の半分に減るべきだ。アトキンソン氏「日本人は人口減を舐めてる」

投稿日:

1: ノチラ ★ 2018/02/23(金) 19:11:25.54 ID:CAP_USER
日本でもようやく、「生産性」の大切さが認識され始めてきた。
「生産性の向上」についてさまざまな議論が展開されているが、『新・観光立国論』(山本七平賞)で日本の観光政策に多大な影響を与えたデービッド・アトキンソン氏は、その多くが根本的に間違っているという。
34年間の集大成として「日本経済改革の本丸=生産性」に切り込んだ新刊『新・生産性立国論』を上梓したアトキンソン氏に、真の生産性革命に必要な改革を解説してもらう。
皆さんもご存じのとおり、日本ではすでに人口が減り始めています。人口が減る以上、GDPを維持するためには生産性を高めるしかありません。「GDP=人口×1人あたりの生産性」だからです。

それにはさまざまな改革が求められます。今回はその1つ、日本の企業数を大胆に減らすという改革について、考えたいと思います。

日本人は「人口減少」をなめている

その前に、まずは日本における人口減少のインパクトを改めて確認しましょう。
日本の人口の減少、特に生産年齢人口の大幅減少は、「経済の常識」を根本から変えるだけではなく、社会のあり方そのものを一変させてしまう、国にとっての一大事です。日本という国は、有史以来の未曾有の事態を迎える、スタートラインに立たされているのです。

しかしながら、この一大事に対して、当事者である日本人自身はあまり危機感を覚えているようには思えません。おそらく、人口減少が始まってしまったことは知りつつも、その規模や脅威がどれほどのものになるのか、正確に認識している人が少ないのがその理由ではないでしょうか。

そこでまず、今後の日本でどれほど人口が減ってしまうのか、その衝撃の数字を確認しましょう。

国立社会保障・人口問題研究所の2012年の推計では、2060年までに、2015年と比較して生産年齢人口が「3264万人」減ると言われています。この規模は、世界第5位の経済規模を誇るイギリスの就業人口とほぼ同じで、同じく経済規模世界第10位のカナダの総人口を上回ります。

人口減少が進んでいるのは日本だけではなく、一部の先進国でも同様です。しかし、同期間の人口減少は、ドイツで約1000万人、イタリアが約500万人、スペインは約300万人と、日本がその規模で他国を圧倒しています。

つまり、これから数十年間にわたり、日本だけが他の先進諸国とはまったく違う経済環境に置かれ、どこよりも厳しい経済対策を強いられることになるのです。

マスコミなどを見ていると、移民を迎えたりロボットを導入することで、人口減少に対応できるというコメントをよく見ます。ここからも、多くの人は人口減少をただの言葉としてとらえており、その規模と意義を正しく把握しておらず、「のほほん」としている印象を受けます。

人口と経済には関係がないなど、とぼけたことを言う人すらいますが、今現在の先進国の経済規模ランキングは完全に人口ランキングを反映しているので、その指摘はまったくの誤りです。人口が減ることで消費者が減り、需要が減少して、需給バランスが崩れる傾向が強くなります。

そこで、やはり需給の調整が必要となります。

人口が増えて、企業数も増加した

これから数十年、日本の人口が減ってしまうのは、もはや避けがたい現実です。経済への打撃も、社会へ変革を迫る圧力が高まることも抗いがたい事実です。

しかし、これからの日本経済は、実は生産性が上がりやすい環境となります。なぜなら、人口の極端な減少によって経済が激変するからです。ただしこの状況を生かすも殺すも、経営戦略と国の政策次第です。

すでにその流れができ始めていますが、経営者は進んでM&A相手を探すべきです。かつて21行あった大手銀行が今は3行まで減ったように、ドラスティックな変革が求められます。政府が実施するべき政策はいくつかあるのですが、まずは「企業の数を削減」することが非常に重要です。私は、日本企業の数は今の半分まで減るべきだと考えています。

先進国の例をみると、企業数と人口の間には一定の相関が認められます。日本でも、戦後、人口が他国に類をみないスピードで増加するのに伴い、企業の数も大きく増えました。

しかし、先ほど説明したとおり、日本ではこれから数十年にわたって、生産年齢人口が他の先進国を大きく上回るスピードで減っていきます。それに伴い需要も大幅に減ります。人口の増加に伴って増加した企業の数は、人口が減るのであれば、それに伴い減少すべきなのは当然のことです。

要するに、消費者が減っているのですから、十分に企業数と供給量を減らさないと供給過剰となり、過当競争になって、デフレに拍車をかける結果になるのです。
http://toyokeizai.net/articles/-/209674

102: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 22:04:48.46 ID:gGyp0cYc
>>1
大丈夫だ!!もっと人口を減らす為に年金や医療などの社会保険料の増税と
消費税の増税をする。日本に無料医療を受ける中国人や朝鮮人、外国人の為に、
世界75億人の為に日本人からもっと増税して外国にばらまいてあげよう。
 

105: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 22:08:41.24 ID:qCD48RjF
>>1
>人口と経済には関係がないなど、とぼけたことを言う人すらいますが、
>今現在の先進国の経済規模ランキングは完全に人口ランキングを反映しているので、
>その指摘はまったくの誤りです。
>人口が減ることで消費者が減り、需要が減少して、需給バランスが崩れる傾向が強くなります。

人口が減れば需要が減るのは当たり前のことだよな
・ロボットは家を買わない
・ロボットはユニクロで服を買わない
・ロボットはマクドナルドでハンバーガーを買わない

147: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 23:26:13.82 ID:RfDZYIy9
>>105
でも、ロボットは電気使うし、整備も必要だぜ。
個人がロボットやAIを所有するようになって、人間の代わりにお金を稼いだり、掃除、洗濯、料理、介護までやってくれるかもしれない。
人間はもて余した時間を旅行や趣味に費やすようになり、消費が増えるかも知れないじゃん。

113: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 22:18:18.44 ID:ysHz2bUY
>>1
優良企業が多いなら良いが
脆弱なとこはブラック化する
そういうとこ要らない

140: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 23:17:42.35 ID:vtBycOkL
>>1
日本の7~8割がゾンビ企業だから潰れた方がいい

193: 名刺は切らしておりまして 2018/02/24(土) 00:29:35.59 ID:0cnmZlWh
>>140
韓国と勘違いしてないか?日本はゾンビ企業少ないぞ

韓国で実質的に破綻のゾンビ企業が増加、日本の約7倍=韓国ネット「韓国経済は破滅に向かっている」
ttp://www.recordchina.co.jp/a141145.html

「韓国創業企業は3年以内に60%が倒産!韓創業企業の生存率、OECD最下位である事が判明‥」
日本は3年以内に20%が倒産

 

190: 名刺は切らしておりまして 2018/02/24(土) 00:24:45.62 ID:j7RqodfE
>>1
そうか、なら日本より少子化が深刻な国はもっと企業数を減らさないといけないな

出生率

日本1.46
ドイツ1.39
イタリア1.39
ギリシャ1.30
韓国1.04(世界最下位)

9: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 19:30:55.28 ID:UVeIpNJQ
AIで仕事が減るって言われてるのは?

69: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 21:25:58.53 ID:tCAmrYiR
>>9
導入コストがかかるからって原始的企業があるんやで

11: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 19:35:33.86 ID:eYSFetNX
分かった、企業の数を減らさずに、規模を小さくすればいいんだ。

12: 名刺は切らしておりまして 2018/02/23(金) 19:36:15.56 ID:CUeSSMd4
移民必須

-経済ニュース・事件

Copyright© 投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系2chまとめブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.