投資助言業者トリロジーが投資家の皆さまにとって有益な情報を速報性をもってまとめた『2chまとめブログ』です。相場で勝ち続けるためには、相場参加者たちの意見を聞くことも重要です。

投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ

nend 300×250 ( Spncered Link )


株・投信(ファンド)・債権

【米国株動向】新型コロナウィルス向けワクチンや検査ツールで期待が高まる医薬品3銘柄1.ギリアド2.モデルナ3.ロシュ

投稿日:

1: ちーたろlove&peace ★ 2020/02/16(日) 02:35:48.76 ID:Zv9YT0hZ9
2020/02/13
ここでは今回のウイルス脅威からプラスの影響を受けそうな医薬品銘柄を3つ紹介します。

1. ギリアド・サイエンシズ(NASDAQ:GILD)
バイオ医薬品大手のギリアドは、抗ウイルス薬開発の可能性で注目を集めています。

新型コロナウイルス感染が確認され、悪化の状態にあった米国の患者に同社のレムデシベルを投与したところ、数日後に症状が改善に転じたことが報じられました。

期待が高まる一方、レムデシベルは本来、エボラ出血熱の治療薬として開発段階にある新薬で、新型肺炎向けに開発されたものではないこと、現状は1件の症状改善例のみで、今後クリアすべき点が多く存在するということを念頭に置く必要があります。

ギリアドは現在、中国当局と協力して同新薬のランダム(無作為抽出)化比較臨床試験開始に向け取り組んでいますが、各国政府が同新薬を安全に使用できると判断するのに必要な材料として、同社が十分な臨床データを揃えるのには少なくとも数カ月はかかるようです。

2. モデルナ(NASDAQ:MRNA)
モデルナが取り組むのは、新型コロナウイルスの感染を予防するワクチン開発です。

同社の歴史は比較的浅く、実績も多くはありませんが、今年1月に感染症流行対策イノベーション連合(CEPI、ワクチン開発促進を目的としダボス会議で発足した、国際的な官民連携パートナーシップ)から新型コロナウイルスのワクチン開発向けに助成金を受けたことで、注目されています。

同社はメッセンジャー・リボ核酸(mRNA)に注目し、免疫システムが感染した細胞を認識するのを助ける仕組みの研究で知られ、mRNAアプローチによる新型コロナウイルス向けワクチンの可能性に期待が集まっています。

しかし、同社はmRNAを利用したいくつかのワクチンを試験中ですが、まだランダム化比較臨床試験で明確な効果を示すデータは得られていません。

同社が複数進めている他の疾患向けワクチン開発で最も進んだ段階にあるサイトメガロウイルス感染症(CMV)向けの「mRNA-1647」でも、感染予防の効果を裏付けるランダム化臨床試験の結果を示すには至っていません。

3. ロシュ・ホールディングス(OTC:RHHBY)
世界的な製薬企業であるロシュは、新型コロナウイルスの感染診断を2時間以内で可能にする検査ツールの開発を既に終えています。

より迅速な感染診断を可能にすることで、明らかな症状が現れる前の感染者から家族や同僚に感染が広がることを防ぐ一助になると期待されますが、中国では感染が深刻な都市が閉鎖されていることで、同社の検査に必要な器具一式を必要な場所に届けることが困難な状況が生じています。

今後の展望
新型肺炎への恐怖が過剰にもなりかねない現在の状況は、ウイルス診断の需要を急激に高め、結果、高価なロシュの検査ツールの売り上げにつながると考えられます。

しかし、同社の昨年の売上高638億ドルのうち、診断薬事業部門は134億ドルで、業績全体への影響は限定的となりそうです。

モデルナのmRNAアプローチによるワクチン開発は期待を集めていますが、ランダム化臨床試験の結果が示されるまでは待つのが得策です。

効果を把握するためには風邪やインフルエンザの1シーズン全体を追跡する必要があり、つまり、同社が新型コロナウイルス向けワクチンの生産にこぎつけることが可能かを判断するには1年以上を要するということです。

ギリアドにしても、レムデシベルの本来の目的であるエボラ出血熱治療の効果について、2018年に示された臨床結果が期待外れなものだったことを鑑み、新型コロナウイルスに対しても信頼できる判断材料が示されるまでは様子見をすすめます。https://www.motleyfool.co.jp/archives/7844
※抜粋記事です。詳しくはリンク先へお願い致します。
*画像はサービスです
https://i.imgur.com/Y1rumIL.jpg

引用元: ・【米国株動向】新型コロナウィルス向けワクチンや検査ツールで期待が高まる医薬品3銘柄1.ギリアド2.モデルナ3.ロシュ

25: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 07:21:09.82 ID:rrqCrEQ50
>>1
ワクチン詐欺ですねわかります

2: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:36:48.94 ID:9Kwn4aaH0
何でアビガン投入しねーんだよ!

4: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:37:30.90 ID:fJHu8RMP0
>>2
副作用きついらしいよ

3: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:37:02.72 ID:W2QWiHVz0
株価には織り込み済み

6: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:40:37.68 ID:J4AcmDDn0
の前にアメリカでインフル患者の新型コロナ検査する
らしいから
大勢の感染発覚したらニューヨーク市場
大暴落だろ?w

12: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 03:00:53.12 ID:rF9rxK6P0
>>6
それすごい気になってる。
保険制度が違うとはいえインフルで1万2千は死にすぎだろ、と思っていたので。

7: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:40:41.51 ID:yyohOJrd0
もう どこがどの製薬会社買収したか聞かないでやるから さっさと出せ うざい

8: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:44:22.98 ID:6iMf9bCz0
期待するのはかまわねえが。数年先だぞw

9: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:45:25.05 ID:tFer0mwE0
こんなときまでマネーゲームか
もうこんな見にくい生き物滅んでいいんじゃないかな

11: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 02:51:43.30 ID:Ixfgp9Of0
>>9
デマで不安を煽るのも株価操作の一環だしね

ゴミばっかw

14: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 03:10:19.58 ID:aujiV2ED0
日本でも検査キットの開発を進めている会社はある。(´;ω;`)

20: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 03:25:59.05 ID:aujiV2ED0
>>15
期待している。
デンカ、加油。

23: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 04:21:33.73 ID:aujiV2ED0
>>15
栄研化学(株)も、2/14 に開発することを発表している。

24: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 04:48:59.96 ID:3clfK43u0
>>14
杏林製薬の15分でリアルタイムPCR検査ができるというやつは、一度に一サンプルしか検査できない残念仕様で出番はなさそう

26: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 08:30:03.94 ID:8szZ93jE0
>>24
15分でできるのはPCRであって、モノクローナル抗体が開発されてるならともかく、シーケンシング
には3時間かかるんだよ

17: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 03:17:03.92 ID:KGI5G5Sw0
コロナのワクチンはそんなに簡単なことじゃないよ
コロナは変異が速すぎるから、現代科学ではまず無理ぽ
特効薬も無理

風邪(コロナウイルス)薬が作れたらノーベル賞と昔から言われているが、
開発がまったく進展していない

18: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 03:23:34.14 ID:kCSQjImy0
紅藻(海苔等)、里芋、イラクサ、甘草、麻黄、キノコ類、納豆がいいらしい。

21: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 03:26:24.04 ID:1qRk9agC0
アメリカのインフルはもう分離して確定やからコロナとは違うしな

同じウイルスでも型が違うだけで大量に死者が出るのがウイルス界の常識なんやで

22: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 03:33:36.39 ID:lB56+sOb0
人民日報 2月13日
北京朝陽医院副院長は「患者は呼吸困難の症状が出ている。
新型コロナウイルスはSARSより病状の進行が早い、
酸素欠乏の進行が顕著。心臓にダメージが大きいので、救治困難。
患者の心拍数、血圧、血中酸素の変化に厳重注意を」と発表。

-株・投信(ファンド)・債権

Copyright© 投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.