投資助言業者トリロジーが投資家の皆さまにとって有益な情報を速報性をもってまとめた『2chまとめブログ』です。相場で勝ち続けるためには、相場参加者たちの意見を聞くことも重要です。

投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ

nend 300×250 ( Spncered Link )


株・投信(ファンド)・債権

【投資信託】6月の新規投信、設定額が453億円に増加

投稿日:

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/07/06(月) 13:09:44.12 ID:CAP_USER
6月に新規設定された国内公募投資信託は当初設定額の合計が約453億円(自己設定除く)となり、前月の113億円と比べ増加した。新規設定本数も前月より3本多い14本だった。一方、新型コロナウイルスの影響で不安定な相場環境は続いており、当初設定額、設定本数とも前年同月(1607億円、36本)を大幅に下回った。

新規設定ファンドのうち、当初設定額が100億円を超えたのは1本のみ。最も多く資金を集めたのは、JPモルガン・アセット・マネジメントが6月19日に設定した「JPMグローバル高利回りCBファンド(限定追加型)2020-06」の293億円だった。2020年に新規設定されたファンドのうち3番目の大きさ。先進国のCB(転換社債)に投資する。

6月30日にアセットマネジメントOneが設定した単位型の「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2020-06(愛称:プライムOne2020-06)」は、60億円を集め2位だった。約10年後の満期償還時に円建てでの元本確保を目指すシリーズの第20弾。

マネックス・アセットマネジメントが6月25日に設定した「マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)」の当初設定額は32億円だった。投資対象は国内企業の株式。アクティビスト(物言う株主)として経営者と対話し、企業価値の向上を目指す。

2020/7/6 12:00
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61054460S0A700C2000000/

引用元: ・【投資信託】6月の新規投信、設定額が453億円に増加 [エリオット★]

2: 名刺は切らしておりまして 2020/07/06(月) 13:12:11.35 ID:yKn27N8P
さてこの投資ブームが吉と出るか凶と出るか見ものですなぁ

3: 名刺は切らしておりまして 2020/07/06(月) 14:09:27.68 ID:C9c9vEOi
(´;ω;`) お金返してっ!

4: 名刺は切らしておりまして 2020/07/07(火) 00:45:10.00 ID:I594C+IE
そろそろショートの準備だな

5: 名刺は切らしておりまして 2020/07/07(火) 01:44:10.20 ID:WQiCcCxw
低コストのインデックスファンド以外には買う価値はない
99%以上の投資信託はゴミ
長期で必ず損をするように出来ているが売り手は知ったことではない
金融庁はもっともっとこの悪党どもを締め上げてくれ





-株・投信(ファンド)・債権
-

Copyright© 投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.