投資助言業者トリロジーが投資家の皆さまにとって有益な情報を速報性をもってまとめた『2chまとめブログ』です。相場で勝ち続けるためには、相場参加者たちの意見を聞くことも重要です。

投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ

株・投信(ファンド)・債権

【株式前場値動き】前場の日経平均は4日続落、米株安や期末前の利益確定が重し【3/24 株価】

投稿日:

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/03/24(水) 12:40:02.48 ID:CAP_USER
立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
スレタイ検索 株式前場値動き
http://download.co.jp/news/bizplus/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%89%8D%E5%A0%B4%E5%80%A4%E5%8B%95%E3%81%8D
調整売りはまだ終わっていませんでした。前日よりひどい状況で、最近にない全面安に近い状況になっています。気を吐いているのは東京エレクトロンとニコンの二銘柄くらいで、他はかなり悪化しています。ここで日銀がETF買い入れてくるのはまず間違いないのですが、果たしてそれがどこまで投資家の心理を改善できるか。政策点検でTOPIXに買い入れ対象を切り替えるとした真意が浸透しきっていない(3月は今まで通りのルールで買うこと含む)ようですので、今まで通りの神通力が発揮されるかは微妙です。
現在の75日線の値は28396円。それを下回ると次の心理的底値は大台の28000円になりそうです。そこまで崩れる可能性はあるので注意して下さい。逆にその辺で指し値入れるといいことがあるかも。配当狙いの方にもお値打ちバーゲンと言えるかもしれません。ただナイフをつかむ可能性にも留意のこと。
後場は少し反発して28550円付近で再開。ETF効果が出たか?

[東京 24日 ロイター] -
前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比530円06銭安の2万8465円86銭となり、4日続落した。前日の米株安が嫌気されたほか、期末前の利益確定売りが膨らみ、日経平均は一時550円超安となる場面もあった。ここのところ上昇していた景気敏感株でも利益確定が優勢となり、TOPIXは2%超安となった。

市場からは、欧州での新型コロナ感染再拡大や米長期金利を巡る不透明感が高まる中、買い材料が乏しく「期末前ということもあり、いったん利益を確定する動きが広がっているようだ」(国内証券)との見方が出ている。
東証33業種では、値下がり率上位に空運業、海運業、鉱業などが並び、ここ最近堅調に推移していたセクターでも利益確定が進んでいる。「景気敏感セクターでも売りが優勢となっているが、積極的には買いづらい状況で、相場の下げを加速させているようだ」(東洋証券のストラテジスト・大塚竜太氏)との声が聞かれた。

テクニカル面では、下値めどとして75日移動平均線(2万8395円69銭=24日現在)の水準が意識されており、「2万8300円よりも高い水準で引けるかどうか注目したい」(国内運用会社)との指摘も聞かれた。

TOPIXは2.21%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆6058億円。東証33業種では、全業種で値下がりとなった。

個別では、ニコン が7%高となり、東証1部の値上がり率第2位に入った。米半導体大手インテル が高性能半導体の生産能力拡大に向けた新たな経営戦略を発表したことが好感された。同社は最大200億ドルを投じてアリゾナ州に2工場を新設し、半導体の受託生産も手掛けるという。

本日マザーズ市場に新規上場したSharing Innovations は、公開価格を63.15%上回る4650円で初値を形成した後、4990円まで上値を伸ばしている。

東証1部の騰落数は、値上がり114銘柄に対し、値下がりが2049銘柄、変わらずが28銘柄だった。

2021年3月24日11:53 午前
ロイター
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N2LM0RP

引用元: ・【株式前場値動き】前場の日経平均は4日続落、米株安や期末前の利益確定が重し【3/24 株価】 [エリオット★]

2: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/03/24(水) 12:40:11.15 ID:CAP_USER
本日の詳細

<10:52> 日経平均は下げ幅拡大、全面安 期末前の利益確定売りも

日経平均は下げ幅を拡大し、前営業日比430円ほど安い2万8500円台後半で推
移。指数寄与度の高い銘柄群の下げ幅が大きくなり、日経平均を押し下げている。また、
東証33業種では、全業種で値下がりとなり、このところ上昇していた海運業、空運業、
鉱業などが値下がり率上位に入っている。

市場からは「3月も後半に入り、期末前の決算対策として利益確定売りが進んでいる
ようだ。ここ最近堅調だった景気敏感セクターでも売りが先行しており、相場の重しとな
っている」(国内証券)との声が聞かれた。


<10:00> 日経平均は安値圏で推移、環境悪化の中で期末のポジション調整も

日経平均は安値圏で推移している。既に直近高値から約1800円の下落を記録して
いるものの、押し目を買う動きが活発化している様子はない。欧州で新型コロナウイルス
の感染再拡大から経済正常化の遅れが懸念され、このところ上昇していた景気敏感株の下
げが目立つ。

市場では「欧州を中心とした感染再拡大など環境が悪化する中で、期末の接近からポ
ジション調整の動きが出ているようだ。厳しい状況となっているが、景気回復のシナリオ
は崩れていない」(野村証券・エクイティ・マーケットストラテジストの澤田麻希氏)と
の声が聞かれる。


<09:05> 日経平均は続落、米国株式下落を受け 半導体関連株が逆行高

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比230円37銭安の2万8765
円55銭となり、続落してスタート。前日の米国株式市場の下落を受け、幅広く売られて
始まった。そうした中、東京エレクトロン など半導体関連株が逆行高。全体的に
売り一巡後は下げ渋りの様相を呈している。


<08:45> 寄り前の板状況、主力銘柄の多くが売り優勢に

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 は買い優勢だが、ソ
ニー 、ホンダ 、キヤノン 、東京エレクトロン 、ソフト
バンクグループ 、三菱UFJフィナンシャル・グループ など主力銘柄の
多くは売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック<695
4.T>も売り優勢となっている。

5: 名刺は切らしておりまして 2021/03/24(水) 12:53:09.37 ID:sHDcikM1
まぁ今頃はいないと思うが、配当目的で買ったやつ乙ということだろう

7: 名刺は切らしておりまして 2021/03/24(水) 13:07:16.15 ID:1sg7zYnL
老後の資産形成に投信とか株とか、無責任なこと言いよったな・・・

8: 名刺は切らしておりまして 2021/03/24(水) 13:08:58.75 ID:AukjsFcw
5年以上アホルダー継続中の俺、まだ無傷・・・・・

9: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/03/24(水) 13:32:48.24 ID:CAP_USER
続報

<12:42> 日経平均は安値圏、値下がり銘柄数9割 自律調整の範囲との声も

日経平均は安値圏での値動きで、前営業日比420円ほど安い2万8500円台後半
で推移。東証1部の騰落数は値下がり銘柄数が9割を超え、前場に引き続き、全面安の展
開は続いている。

日経平均は3月前半から中旬にかけて上昇基調にあったことを受け、足元の下げは「
自律調整の範囲だとみている」(国内運用会社)との声が出ている。
だが、欧州を中心に新型コロナ変異株の感染拡大が懸念されており、「ワクチン接種
が進んでいるので1年前と状況は異なるが、しばらくは外部環境の見極めが必要になり、
積極的には買いづらい状況が続くのではないか」(同)という。

10: 名刺は切らしておりまして 2021/03/24(水) 13:38:46.56 ID:ZT69ICaP
ユニクロ撤退戦に市場の金が全部突っ込まれて日本市場死亡

11: 名刺は切らしておりまして 2021/03/24(水) 13:55:04.21 ID:I3kjrEUW
僕がチャートに線を引いたヤツだと11年前ぐらいにできたウォルフ波動しか次の抵抗線がない。
28000円ぐらい。株に詳しくないから予想当たらないだろうけど

12: 名刺は切らしておりまして 2021/03/24(水) 14:07:56.07 ID:9ZuClZVG
情報洪水時代です 金融リテラシーとかあるけど,知識じゃないです
知っておくべきは、目的や前提によって答えなんて違うってことです
一つの企業の株価を思い浮かべてください
期待ハズレで株価が10分の1ぐらいになって底値圏でちょろちょろ動いているとかあります
日本経済もそうなら、株価もそうなるということです
落ちるナイフは拾うなとは、個別株のことです
インデックスは落ちたら拾っていけです 
そもそも定額積立投資の肝は、株価下落時に口数を仕込めるからです
はじめに100万円投入して祈る投資(口数100口)にいては 口数100口のままです
積立投資では確実に100口以上になります 株価が下がるからですw
決算売り、償還売りの3月です 最高の仕込み時です
勘違いはしないでくださいw 
積立投資前提ってことですので、来月投資する金はないよじゃだめです
底がどこかわからないから、積立投資で確実に勝ちましょうってことです
4月さらに暴落したら「さらに安く仕入れラエルってことです」
極端にいえばこっから1万円割るtこまで暴落して
そっからまた3万近くまで戻ってくるパターンが一番儲かりますw

13: 名刺は切らしておりまして 2021/03/24(水) 14:20:22.92 ID:9ZuClZVG
昔はなかった言葉で、テンバガーというのがあります
株価が10倍とかになる銘柄です
個別株は3倍にも10倍にもなる場合があります
アマゾンの株は160倍にもなってます
これだけ見ると「インデックス買いがアホらしい」です
要はインデックスは個別株ほど下がらいけど、個別株ほどは上がらないってことです
ちなみに億の資産つくる人は投資信託じゃなくて小型成長株を弄る人ですw
2000万ぐらいでいいじゃん、というのならインデックスでいいです
どっちもやるという選択もあります(オレ)

14: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/03/24(水) 14:47:45.65 ID:CAP_USER
続報

<14:22> 日経平均は600円超安、アジア株安でリスクオフムード強まる

日経平均は下げ幅を拡大し、前営業日比600円ほど安い2万8300円台後半での推移となっている
。時間外取引での米株先物がマイナス圏で推移しているほか、上海総合指数 、ハンセン指数
も軟調に推移。全体的にリスクオフムードが強まる展開となっている。
市場では「欧州で新型コロナウイルスの変異種が拡大しており、嫌気されている。グローバル景気に対
する懸念がいったん出てしまうと、リバランスせざるを得ない。ここ1カ月では景気敏感セクターの巻き戻
しが速かっただけに、反動も大きい」(国内証券)との声が出ていた。
東証33業種では、全業種が値下がり。空運業、鉱業、海運業、鉄鋼、銀行業、証券業などが値下がり
率上位となっている。

18: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/03/24(水) 15:23:51.57 ID:CAP_USER
28405円で大引け。後場の寄りつきでETFっぽい持ち上げがありましたがあっという間に食い尽くされ、28400円を下に見る膠着へ。75日線の攻防でなんとか耐え抜いたものの600円近い下げ幅で大幅に続落で終了。
東証一部、TOPIX、JASDAQ、マザーズと全て下落。業種別でも全て値下がりという全面安でした。状況は大変悪いです。
しかもここに来て海運の要衝であるスエズ運河が通れない状態に。別にスレにしましたが、通行再開まで数週間かかりそうな状況です。これでEUとアジア圏の海運が大きくダメージを受けますので、自動車など製造業はボディーブローのようにマイナスダメージが続くことが予想されます。これから欧州市場が開きますが、これがどのくらい影響があるのかを見ておく必要がありそうです。
そして、チャート上での心理的目安は28000円までありません。そこから下がるともう一気に下落の危険性があります。アメリカのダウが持ち直せば助かりますが……
前日終値から2.04%下落ですので大引けスレを立てます。





-株・投信(ファンド)・債権

Copyright© 投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.