投資助言業者トリロジーが投資家の皆さまにとって有益な情報を速報性をもってまとめた『2chまとめブログ』です。相場で勝ち続けるためには、相場参加者たちの意見を聞くことも重要です。

投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ

株・投信(ファンド)・債権

【株式前場値動き】前場の日経平均は続伸、米株高を好感 好業績銘柄を物色【5/25 株価】

投稿日:

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/05/25(火) 12:34:30.42 ID:CAP_USER
立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
スレタイ検索 株式前場値動き
http://download.co.jp/news/bizplus/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%89%8D%E5%A0%B4%E5%80%A4%E5%8B%95%E3%81%8D
アメリカ市場の内容の良さを受けて寄りつきから28500円を確保、そこからじわりと上昇する形に。上げ幅は少ないですが堅調です。個別銘柄では前回上がった海運業などを売って安い銘柄を物色する循環の動きになっています。
ニュースとしてはアメリカ国務省から「日本への渡航禁止」というインパクトのある報道がありました。ですが但し書きで「オリンピックの選手団をのぞく」とあったことから、きついニュースに見せかけて実はアメリカのオリンピック開催容認とも読める内容となり、あまり動揺は広がってはいないようです。ですが少なくともアメリカ側が日本側のワクチン接種の伸びが鈍いことを良く思っていないメッセージとはなっているので、日本政府が尻を叩かれて接種ペースを上げることが予想されます。外圧に弱い日本……
後場はあまり変わらず28550円付近で再開しています。

[東京 25日 ロイター] -
前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比169円66銭高の2万8534円27銭となり、続伸した。米株高の流れを受けて高く始まり、その後も堅調に推移した。
前日の米国株式市場では、主要3指数がそろって上昇した。10年債利回り は一時1.60%を下回り約2週間ぶりの低水準を付け、ハイテク株などに買いが入ってナスダック総合 は1%超値上がりした。
日経平均は、米株高の流れを受けて続伸して開始。東京エレクトロン やアドバンテスト<6857.T>といった半導体関連株などのグロース株が買われ、一時2万8500円台後半に上昇した。足元の水準は急落前のレンジの下限付近でもあり、戻り待ちの売りが厚く伸び悩んだ一方、好決算銘柄を中心とする物色が支えとなり、高値圏でのもみあいが続いた。
日経平均の指数寄与度の大きいファーストリテイリング や東京エレクトロン、ソフトバンクグループ 、アドバンテストの4銘柄の上昇が、指数を100円程度押し上げた。

しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用本部長は、米金利の動向は短期的な波乱要因となり得るため注意が必要とみるが「本格的な引き締めとというわけでもない。押したら買いでいいのではないか」と話した。
TOPIXは0.28%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆0440億7500万円だった。東証33業種では、その他製品、鉄鋼、証券、電気機器などが上昇し、パルプ・紙、繊維、水産・農林などが値下がりした。
ソニーグループ や任天堂 が上昇した一方、HOYA やホンダ はさえなかった。
東証1部の騰落数は、値上がりが840銘柄、値下がりが1242銘柄、変わらずが103銘柄だった。

2021年5月25日12:00 午後
ロイター
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL3N2NC0UY

引用元: ・【株式前場値動き】前場の日経平均は続伸、米株高を好感 好業績銘柄を物色【5/25 株価】 [エリオット★]

2: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/05/25(火) 12:35:01.79 ID:CAP_USER
本日の詳細

<10:56> 日経平均は高値もみあい、ファーストリテや東京エレクの上昇寄与

日経平均は高値もみあい。一時2万8500円台後半に上昇したが、戻り待ちの売りに押し返された。
ただ、2万8500円台前半では押し目買いが観測される。市場では「目先の上値は軽くはなさそうだが、
下値は堅い」(国内証券)との声が聞かれた。
指数寄与度の大きいファーストリテイリング や東京エレクトロン 、ソフトバンクグル
ープ 、アドバンテスト の4銘柄の上昇で、指数は110─120円程度、押し上げられて
いる。


<09:55> 日経平均は高値もみあい、2万8500円が重いと意識する動きに

日経平均は高値もみあい。2万8500円を超えると戻り売りに押される状態となっており、この水準
が重いと意識される動きとなっている。

市場では「全体としては2万8500円より上値は戻り売りが厚いため、伸び悩む動きとなっている一
方、好決算銘柄を中心に底堅い銘柄が目立ち、個別物色の動きが相場を支えている格好だ」(国内証券)と
の声が聞かれた。


<09:05> 日経平均は続伸、米株上昇受け買い優勢 グロース株が堅調

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比152円38銭高の2万8516円99銭となり、
続伸してスタート。前日の米国株式市場が上昇したことを受け、全体的に買い優勢。半導体関連株などグロ
ース系銘柄の堅調が目立つ。高寄りした後にひと息入れたが、2万8500円を固める動きとなっている。


<08:50> 寄り前の板状況、トヨタやソニーGなど買い優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ソニーグループ 、東京エ
レクトロン 、ソフトバンクグループ などが買い優勢となる一方、ホンダ 、キヤノ
ン が売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック は買い
優勢となっている。一方、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグルー
プ など銀行株は売り優勢となっている。

4: 名刺は切らしておりまして 2021/05/25(火) 12:42:41.83 ID:hOQhE4ZW
五輪強行は壮大な賭け 海外投資家は日本株売り
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOMH241S30U1A520C2000000/

五輪中止なら日本株買い、外国人投資家の読み
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB1715Y0X10C21A5000000/

6: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/05/25(火) 14:30:06.75 ID:CAP_USER
続報

<13:22> 日経平均は高値もみあい、コロナ巡る国内動向への期待と警戒

日経平均は高値もみあい。市場では「朝方は米株高で買われたが、目新しい材料があるわけではなく、
積極的に買っていく感じではない」(国内証券)との声が聞かれる。

セクター別では、朝方に売られた空運や小売業が一時プラス圏に持ち直す場面があったが、足元では再
びマイナス圏で推移。市場では、国内の新型コロナウイルス感染者数が第4波のピークを過ぎたとの受け止
めや、ワクチン接種が進むことへの期待感が聞かれる一方、揺り戻しへの警戒感もあるとして、「引き続き
感染者数の推移や接種の進捗が材料視されそう」(別の国内証券)との声が聞かれた。

米国務省は24日、新型コロナウイルス感染が新たに広がっていることを受け、日本に対する渡航警戒
レベルを「レベル4」に引き上げ、「渡航中止」を勧告した。7月23日に開幕が迫っている東京五輪には
言及していない。

7: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/05/25(火) 15:52:33.06 ID:CAP_USER
28553円で大引け。今日は終始上下の5日線と25日線に挟まれた中間付近のレンジで狭く動く展開。商いがあまり伸びず小幅続伸で終了。
アメリカのインフレ懸念が一巡して織り込み終了、先行き期待でゆったり買われる展開でした。アジア市場も上海を筆頭に好調さをキープ。安心感につながりました。
個別銘柄では利確で売りつつ循環して出遅れ銘柄を物色する流れ。
さて、ここに来てオリンピックの開催判断が大きな目玉の話題になっています。ただ市場的にはかなりの要素を織り込んでしまっていますので、やるにしてもやらないにしても、さっさと思い切って決定することがプラス要因となりそうです。小田原評定を長々とやることは世界に対して日本の決断力の甘さを露呈することにつながりかねません。政治の決断力が試される場面です。
前日終値から0.67%上昇ですので大引けスレは立てません。





-株・投信(ファンド)・債権

Copyright© 投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.